WANTEDLY

Wantedlyは採用コストを抑え、質の高い求職者を多く獲得できる求人媒体です。

弊社ではWEBマーケティングを最大限活かし、従来の求人媒体に比べて圧倒的なコスト削減と、求職者の質の工場を実現しました。
2020年9月〜12月の実績は以下の通りです。

  • 応募件数:412件
  • 応募単価:109円
  • 採用単価:6,428円(7名)

従来のお金を多くはらえば上位表示される仕組みではなく、一律料金をはらいアカウントを作成。
自社アカウントを、メディア運営と同様の方法で運用していきます。

しかし、Wantedly(ウォンテッドリー)には、実績を出すために運用にはフルタイム1人分の稼働と各種スキルが必要になります。

Her’sではその運営を全面的に支援させて頂く、Wantedly運用代行のサービスを展開しています。

Wantedly会社ランキング1位( 33,407社中 )

運用型:New求人広告

  • SNS型:Wantedly等
  • 課金型:indeed等

しかしこの事実に気づいている企業は少ないです。

理由は実績を出せていないから。実績を出せていない要因は『運用スキル』『管理工数』不足です。

必須スキル

  • 人事 スキル
    多彩な職種・雇用形態への対応スキルが必要です。
  • WEBマーケティング スキル
    運用にはマーケティングスキルが必要です。Her’sはWebマーティング会社であるため、多くのノウハウを蓄積しています。
  • デザイン スキル
    クリック率の高い求人を作成するにはデザインスキルが必要です。Her’sには優秀なデザイナーが在籍しています。
  • ライティングスキル
    応募率の高い求人を作成するには応募者の心を動かすライティングスキルが必要です。Her’sには多数のプロライターが在籍しています。

4つのスキルが高レベルで求められます。どれか一つでも欠けると成功しません。

Wantedly運用代行

採用費用を抑える、意識の高い人材採用をするうえで有効的な存在となっているWantedly。
そのWantedlyをより効率的に活用するために上記条件を満たそうとすると多くのコストが発生します。

wantedlyは、人件費を安く済ますことができる運用代行の導入が適しています。

  • Wantedly運用代行パートナーによる実績豊富なご支援
  • 他サービスよりも、安価かつ多機能なサービスプラン内容
  • 求人広告出し放題
  • フィード投稿の設計・インタビュー・コンテンツ作成
  • 新卒採用、中途採用、インターン、フリーランス問わず面談可能

同業他社と比較しても圧倒的なコストパフォーマンスとなります。

・コスト削減
・工数削減
・採用計画が未達
・ダイレクトリクルーティング媒体を検討しているが何を使っていいか分からない

料金プラン

運用代行までの流れ

STEP① 無料相談
無料相談が可能です。コツ・ノウハウを無料で提供します。

STEP② お申し込み
ご了承いただけた場合、お申込みの手続きを行います。

STEP③ 戦略立案
採用計画、競合調査を通して戦略立案を行います。

STEP④ 運用開始
アカウントを設定し運用を開始します。

【特典】

Her’s経由でWantedlyをご契約された方が対象です。

  • コツ・ノウハウを無料で伝授
    将来的に貴社で効率的な運用を行うことができるように
    運用のコツ・ノウハウを無料でお伝えします。
  • プロのカメラマンが写真撮影
    無料でWantedlyのプロカメラマンが写真撮影を行います。
    職場の雰囲気をより鮮明に伝えることができます。
  • プロのライターが求人執筆
    無料でWantedlyのプロライターが求人を執筆します。
    求職者の心に刺さる求人を作成することができます。

上記の課題感をお持ちの企業経営者様・人事ご担当者様は是非一度ご相談ください。無料相談を実施させて頂けます。

Wantedlyの運用方法

Wantedlyの効果的な運用

wantedlyは、自社の基本的なページを作成しただけでは意味がありません。継続的に自社のページを更新したり、求人情報をアップしたりと、少なくとも1週間に1回程度の更新が必要とされています。

専門的な知識や運用経験を持つ運用代行サービスに依頼すれば、wantedlyをしっかり活用でき、自社の魅力を正確に伝え、優秀な人材を集めるページを作成・運用できるでしょう。

採用活動は、自社の広報から始まり説明会や面接と、実に多岐にわたります。さらに、社内でwantedlyを運用している場合、他の業務との兼ね合いもあり、wantedlyだけに注力することは難しい場合がほとんどです。

wantedly運用代行を導入すると、wantedlyへの求人票を定期的にアップしてくれたり、応募者への対応をしてくれたりと、人事採用活動の最初の段階である一番手間と時間がかかる部分を行う必要がなくなります。

そのため、自社の社員は他の業務へあたることができ、本当に自社内で必要な部分だけの人事採用活動のみとなるため、効率的な人事採用活動を行えるようになります。

①採用活動のリソース削減
②採用活動のコスト削減(Web媒体、人材紹介にかかるコストの半分以下の採用単価)
③ブランディング方法やスカウト送付、内定者フォローなど新卒採用のノウハウを身につけたい

求人媒体との比較

比較Wantedly求人媒体人材紹介
掲載費用4.5万円/月50万円~/月なし
成果報酬なしなし30万円~
メリット採用費用が安い幅広い層に広く告知できる初期投資・掲載費がない
デメリット運用にコツと工数が必要掲載費用が高額1人当たりの採用単価が高価

従来の求人広告

従来の求人広告媒体を活用するメリットは以下の通りです。

  • 採用までのスピードが速い
  • 即効性がある

採用単価はどうしても高くなりますが、急な欠員などの場合では大きなメリットがあります。
弊社にご相談頂ければ、全広告媒体の中から御社にあった媒体をご案内させて頂くことができます。

indeed

検索エンジンに強いIndeedですが、他の求人サイトと何が違うのでしょうか?Indeedの特徴は下記の通り。

  • クリック課金型
  • 掲載期間を自由に調整できる
  • 広告の効果分析ができる
  • 直接自社の採用サイトが見られる(他の多くの媒体も実は可能)

indeedの運用はWEB広告のリスティングと類似しており、WEBマーケティングの知見を活かし大きな実績を上げてきました。indeed運用代行の業務は以下の通りです。

・採用ページのIndeed利用可否の確認
・アカウントの開設、初期設定
・広告解析のための設定
・上限クリック単価、予算の設定
・運用開始
・月次レポートの提出

まとめ

Wantedly(ウォンテッドリー)は、WEBマーケティングの力で採用費用を半額以下にすることができる、求人媒体です。

  • WEBマーケティング
  • デザイン
  • ライティング

上記スキル・Wantedlyのアルゴリズムを理解した運用代行を実施。

運用代行に関してはもちろん、Wantedlyに関しての質問等もお気軽にお問い合わせ下さい。

SERVICE

Her’sでは主に4つの事業を行っております。

補助金コンサル

SUBSIDY

補助金コンサルの説明。補助金コンサルの説明。

WEBコンサル

WEB CONSULTING

WEBコンサルの説明。WEBコンサルの説明。

感染症対策事業

SUPPORT

感染症対策に関わる商品の販売を行っております。

Wantedly運用代行

WANTEDLY

Wantedly運用代行の説明。Wantedly運用代行の説明。

マダリス

MADALIS

MADALISの説明。MADALISの説明。